人が世界で輝くインフラを創る
​トップメッセージ

19歳の時に海外を見てみたい気持ちで、「あいうえお」も知らずに、 スーツケース1つで中国から日本に来ました。 日本語学校に通いながら新聞配達、大学に進学してからは昼に講義、夜に居酒屋の洗い場、卒業後は日本企業へ就職、転職、ボランディア団体のNPO法人設立、そして今、会社を立上げるに至り、やり甲斐がある半生を日本で過ごして来ました。

 

日本で学んで、働いて、悩んで、感動して、全ての出来事が自分を成長させる種となり、私にとって日本は「人生のキャンパス」です。私を生んでくれた中国と育ててくれた日本に感謝し、国際社会に恩返ししたいと強く堅く思っています。

 

日本は超高齢化社会に伴う深刻な労働力不足を受け、「留学生30万人計画」に継ぎ、2019年4月から宿泊、建設、介護などの14分野を対象に外国人労働者を受け入れる「骨太方針」を国策として打ち出しています。留学生や高度人材のみならず、単純労働にも門戸を開くことになり、2025年までに最大約34万5000人を受け入れる予定です。

 

これから西も東も分からない19歳の時の私と同じような外国の方々が来日し、きっと日本で沢山の不安と悩みがあるでしょう。また、日本企業側も如何に外国人材を活用すべきか、トラブルを解決すべきか、更に地域社会において外国の方との摩擦を避け、如何に共生していくのかなど、たくさんの社会問題を解決する必要があります。

 

それで、同じ外国人の立場で、これまでの経験を生かし、外国人の後輩の皆さんを支援し、企業様と地域社会をサポートしたい、社会課題を解決したい、その思いでこの度会社を創業しました。

 

150年前の明治維新では「上士」と「下士」の身分社会をなくして、「藩」の小利を「国」の大義へ昇華し、お互いの違いを喜び合う「和」の精神を先賢たちが作り上げました。これからの150年、新たな幕開けに向けて、共に「和」の精神をアジアから世界へ拡げるべきだと責任を感じています。

 

私たちは「人が世界で輝くインフラを創る」というビジョンをを掲げています。多くの外国人が来日して、異なる文化、習慣などの壁を乗り越えて、日本で成長、成功、そして輝く人生であるよう心底より願い、日本社会が輝く「一億総活躍社会」の実現に向けて全力を尽くします。

 

今まで支えてくれた方々に深く感謝いたします。そして、これからもどうぞご指導ご鞭撻ご協力をお願い申し上げます。

 

jobchain株式会社    
代表取締役CEO 馬 玉峰

 

​代表経歴

早稲田大学法学研究科卒、剣道三段、世田谷区男女共同参画・多文化共生推進審議会委員。卒業後に日本大手商社の法人営業に勤務、2013年中国大手ゲーム社・完美世界が日本進出に参画、同社CR部部長に勤務、2014年NPO法人永徳堂を立上げ、3年間連続東京都庁、新宿区、世田谷区助成事業。2018年に東京都庁若者創業支援事業に認定、同年に中国杭州より資金調達、jobchain株式会社を設立、代表取締役CEOに就任。

 
​メンバー

​執行取締役COO

謝 継香​

早稲田大学アジア太平洋研究科卒、中国環境問題NGOに4年間従事、卒業後に日系ヘルスケア企業を経て、KPMGヘルスケアジャパンに入社、主に介護、人材、デジタルヘルスなどに関するアドバイザリー業務に従事。国際人材開発センター株式会社を設立、代表取締役CEOに就任。国内・外における外国人材の日本語育成、技能育成、入国サポート、生活支援などのワンストップサービスを提供。jobchain株式会社共同創業者。

​共同創業者

李 金哲​

早稲田大学商学研究科卒、在学中に越境ECビジネスベンチャー企業を立ち上げ、日本地域の名産物をソーシャルメディアで発信、「Have fun in japan」プロジェクトを運営。卒業後に大手専門商社KISCO株式会社の法人営業に勤務、化学品原料とスポーツ用品の国内外提案営業に従事。食品包装材料、自動車部品、工業用接着剤、スポーツ用品などに関連する合成樹脂原料や成形品の中国市場新規開発を携わった。jobchain株式会社の共同創業者。

​共同創業者

蔡 佳恒​

東京大学工学研究科卒、在学中に外国人就職支援ベンチャー企業の立ち上げに参画。卒業後、本田技研工業に入社。工場の生産管理改善に関わる提案を多数提出、その後、設計部署にて、最新技術溢れる車2類を共同開発。在職中には母校である東京大学の外国人就職支援活動にOB講師として、3年間、延べ600名以上の優秀な留学生の就職活動をサポートする実績。jobchain株式会社の共同創業者。

グローバル事業部

謝 継昇​

早稲田大学基幹理工学部。在学中に人材と企業のマッチングのデータ解析や分野別、年収層別の人材データ解析などの実際に社会上に運用できる数理解析を研究。留学生進学支援事業として、進路分析、講師担当、面接指導などをし、大学進学率が100%に実現。リクルートグループ海外法人に勤め、人材データ検索管理、千人以上の人材対応など、人材コンサルティングに携わってきた。

​顧問

​早稲田大学客員准教授

村田 信之​

早稲田大学政治経済学部、北京大学留学、早稲田大学公共経営研究科卒。早稲田第93代内閣総理大臣鳩山由紀夫内閣で内閣官房専門調査員として総理官邸勤務。前法務大臣仙谷由人事務所スタッフ。田原総一朗スタッフ、2002年に早稲田大学オープン科目の大隈塾「21世紀日本の構想」、2004年の大隈塾ネクスト・リーダー・プログラム立ち上げ及び運営に関わる。
 

​早稲田大学教授

宮崎 里司

早稲田大学文学部、モナシュ大学博士課程。東京大学客員教授・天津外国語大学、日越大学日本語教育プログラム総括を兼務。研究課題「持続可能な言語教育政策」「外国人労働者」「第二言語習得」、著書『外国人介護・看護人材とサスティナビリティ:持続可能な移民社会と言語政策』『外国人介護職への日本語教育〜ワセダバンドスケール(介護版)を使った教え方』など

荒竹 純一

​弁護士

岡本 雅行

​社労士

貝沼 稔

税理士

矢幡 英興

​司法書士

 
​会社沿革

2014年4月    ボランディア団体として発足、NPO法人永徳堂が設立

2014年10月    東日本大震災復興支援活動を実施、中国人留学生80名、福島県で活動

2015年2月    3年間で山手線一週ゴミ拾いプロジェクトを実施、合計438名が参加

2016年1月    東京都新宿区で日本高齢者向けの中国文化講座を実施

2016年9月    世田谷区「国際友好交流支援事業」助成事業認定

2016年10月    新宿区「高齢者生活支援事業」助成事業認定

2017年5月    登録会員数3,000名達成

2017年1月    早稲田大学大隈塾共催、外国人留学生就職支援プログラムを実施

2017年9月    2年間連続、世田谷区「国際友好交流支援事業」助成事業認定

2017年10月    2年間連続、新宿区「高齢者生活支援事業」助成事業認定

2018年2月    東京都「若者創業支援事業」に認定、7,000,000円を資金調達

2018年7月    東京都庁「外国人キャリアサポート事業」に助成事業​に認定

2018年9月    3年間連続、世田谷区「国際友好交流支援事業」助成事業認定

2018年11月    中国杭州より資金調達

2019年1月      jobchain株式会社が設立

 
所在地
Japan Tokyo
東京大手町オフィス
東京都千代田区内神田1丁目5−6
China Hangzhou
中国杭州オフィス
杭州市江干区中豪五福天地
商業中心2号樓24F
China Shenzhen
中国深圳システムチーム
深圳市南山区南海大道4050号
 
会社概要
会社名  
英語表記  
設立    

資本金   

事業内容  

代表者   

所在地

​資格

 

  

jobchain株式会社
jobchain Inc.
創業 2014年4月
設立 2019年1月
20,000,000円

プラットフォームに関する事業

代表取締役CEO 馬 玉峰

日本 東京都千代田区内神田1丁目5−6

有料職業紹介事業 13-ユ-310828
人材派遣事業 派 13-314104